なんだか最近自分を偽っているような気がする

ひょっとしたら、ずっとそうなのかもしれないけれど。

 

ーーーー

元気になってきたから、ついつい色んなことに挑戦してしまう。挑戦するのはいいけれど、できないことすら見誤って、できるような気がしてやってしまう。

 

それは当然迷惑をかける。今までかけていた迷惑とは違うものだ。

 

そもそも、あまりにもいろんなことができなくなって、できる範囲でやればいい、と自分でも甘くなっていた。でもどこまで甘くしていいのか戸惑うし、いつも「またやってしまった」「こんな自分でいいのだろうか」と悶々としていた。

今、こう書いてみて、そう思う状態が大事だったのかもしれない、そんな気がしている。

 

できないことをできると言うことは、いつだって迷惑をかける。できないのに、できるフリをしたり、できる自分でいようと努力したり。「できないところもある自分だけど、できることをやろう」ということとは、大きく違ってくる。

 

こんな当たり前のことになかなか気づけずに、手足にひろがる発疹や日常的なふるえ、パニックを感じる自分に更に不安がつのって、ずっと落ち込んでいた。

 

だけど、一度「いつだって自分は何もかもができる自分じゃないのだ」ということを確認すると、そんな変な悪循環に陥っていた自分に、うっすら可愛さすら感じる。

 

あーーー、無力な自分を認め、それでも何かできる自分を感じよう。