読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sketch

ーもしも愛がすばらしいなら

難しそうなシンポに参加したら、共感を生み、勇気をくれる内容でした。

恐ろしいほど体調が悪い日が続いたが、減らした系統の薬を増やしたことによって徐々に改善された。先月半ばは調子がよかったので、調子にのって「もう薬いらないんじゃ?」とか想っていたけれど、この元気は薬の効果なのだと思い知った。ありがとう、薬さん。。

 

ーーーーー

ここから本題。

 

琉球大学法務研究科主催(後援:那覇市沖縄県弁護士会)による【性の多様性に関するロースクールの在り方について考える】シンポジウムに行ってきました。

 

残念ながらパネルディスカッションからの参加になりました!

 

パネルディスカッション参加者の1人は、初めて私に、大勢の前で自分のセクシャリティについて、自分自身について、自分の言葉で語ることができると示してくれた人。

 

眩しくて、憧れて、大きな力を与え続けてくれた大切な人。そんな彼の話には、涙が止まらなかった。


そして、「多様な性を尊重する」を言葉で終わらせない、琉球大学ロースクールの姿勢。

・教職員への研修

・入学前でも入学後でも通称名の使用が可能など。


当事者が過ごしやすい環境をつくる、そして多様な性に深い理解のある学生を送り出すという強い姿勢。


・・・当事者がカミングアウトしたら家族から縁を切られたり、遠ざけられたりすることがあるけれど、琉球大学ロースクールでは、大事な学生に変わりないという意思を明確に示している、その想いの深さに驚きました。


ロースクールというあまり身近じゃない存在のシンポジウムでしたが、中身は実感と感動が詰まった、とても勇気をもらえるものでした。涙

 

f:id:mmnh:20161212135518p:plain