読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sketch

ーもしも愛がすばらしいなら

うつでできなくなったこと。そしてその副産物。

数字の「3」が書けないことなんて、たいして問題じゃない。住所に入ってなければ書く機会なんて、そうそうないからだ。

 

けれど、頭が前みたいにうまく動かない。文章、会話の内容。以前のように、求められているようには考えられない。生み出せない。自分を見せたいように見せるなんて、もう不可能だ。

 

おかげで、前よりもっと心許せる人にも、そうじゃない人にも、自分のままでいられるようになった。ずっと楽になった。

 

できないことが増えて、判断も迷うことも増えたけど、人に相談することを覚えた。生きてて、本当に習得してよかったと思えるものの1つだ。

 

色んな人に頼ったり、色んな人と繋がったり。そんな自分を受け入れて。

 

生きていることが、「怖いこと」から、少しずつ「すてきなこと」へと、今も代わり続けている。