Sketch

ーもしも愛がすばらしいなら

イケダハヤトさんがブログを通して、私にしてくれたこと。社会は変わると教えてくれたこと。

今、イケダハヤトさんが沖縄に来ている。

今日はブロガーイベントで、絶対に浮くと知っていたけど、どうしてもお礼を伝えたくて、覚悟して向かった。

 

お家がなくて、お金もなくて、先の見通しも立たなくて不安だった昨年。

マイノリティや、いわゆる世間で「弱い」立場だったり、叩かれる人たちに寄り添っていたイケダハヤトさんの記事は、本当に、本当に支えになった。

ビッグイシュー・オンラインの記事も、少しの力と勇気を与えてくれた。

セクシャル・マイノリティについても書いていて、まだ自分を肯定しきれていないときに、また力を与えてくれた。

 

イケダハヤトさんは、悩み相談も受け付けていた。

自分が壊れていた当時。後から見たら、自分でも驚くほど支離滅裂の質問に、丁寧に答えてくれた。

答えてくれただけでも嬉しかったけれど、「なんとかなる」。その言葉がすごくすごく嬉しかった。

 

1年経って今。まだまだだけど、色んな人に支えられて、元気に過ごしている。

だから、伝えたかった。元気に過ごせています。本当にありがとうございます、と。

 

不器用だったけど、伝えられてすごく嬉しかったのは、やっぱりイケダハヤトさんが、しっかり受け止めてくれたからです。

 

涙で溢れそうな夜。

 

周囲に支えられ、本当に元気に過ごしています。