ピンクドット沖縄がREADYFORのクラウドファウンディングにチャレンジ

正直今は、とても胸が痛くて苦しいです。

 

だからこそ、日本で、沖縄でできることを、と思います。

 

恐る恐る、参加してくれた当事者の子たち。

 

自分の大切な家族、友人、知人、そして「共に社会に生きている」人、子どもたち、

誰もが生きやすい社会をめざして集まってくれる人たち。

 

だからこそ。がんばります。

 

 

ピンクドット沖縄の追悼文

 

We at Pink Dot Okinawa would like to express our deepest sorrow in the wake of the Orlando shootings this past weekend. Each and every one of us remain deeply affected, and our thoughts go out to the people around the world who have been killed or driven to suicide because of their gender identity or sexual orientation. As we mourn the loss of our LGBT brethren, more than ever we are reminded of the importance of our work and how much still needs to be done. With this sadness and pain in mind, we remain more committed than ever to working toward a society free of hatred based on gender, gender identity, sexual orientation, religion, race, nationality, and other forms of identity.
オーランドで起きた事件に、ピンクドット沖縄のひとりひとり、それぞれに深い悲しみと、強い心の痛みを感じています。そして、同時に、これまで世界のさまざまな地域で、性自認性的指向を理由に殺された人、死に追いやられてきた人たちのことにも、あらためて思いをはせています。そのすべての人たちへの追悼の念を表します。そして、性別/性自認性的指向、宗教、民族、国籍などへの憎しみが少しでも少なくなっていく社会へ向けて、私たちができることを一つ一つ積み重ねていく決意をあらたにしています。

 

ピンクドット沖縄Facebookページより