読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sketch

ーもしも愛がすばらしいなら

「その言動、人を傷つけます」と意見を伝えること。そして、Appleジャパンへのお願い

少し前に見に行ったとある団体のお笑いライブ。

とても悲しい気持ちになるネタがあり、しばらく1人で憤りを感じていました。人を、多くの人を傷つけるネタなんて、私は耐えられませんでした。
(ブラックジョークは大好きだけど、そういうのでもなかったのです)

 

しばらくしてから、それを友人と共有したところ、「意見を伝える」という方法を教えてもらいました。

メールで意見を伝えたところ、団体の責任者の方は、真摯に向き合ってくれるとの返信をしてくれました。

 

そして、今回、Appleジャパンのこの広告。


ティム・クックの力強い言葉に勇気をもらったものとして、そしてAppleを好きな1人の人間として、正直残念な気持ちになりました。

 

Facebookで「愛しのMacと泣いています」とコメントしたところ、他の友人が一緒に抗議文送ろうか?といってくれたので、その言葉に背中を押されて、Appleに連絡しました。

 

メールでの連絡先が探してもわからなかったので、思い切って電話で。


Appleには、CMの件でAppleユーザーとしてショックを受けたこと、本国が行っているようにサポーティブな姿勢をとってほしいと思っていること、そして、アップルジャパンとしてもしサポーティブな姿勢なら、それを表明する何かをしてもらえないかと検討してほしいことを伝えました。

 

多分、ただのちっぽけな声で、実際にはただの「対応」だったかもしれないけど、もし、Appleジャパンが違う姿勢を取ってくれたら、愛しのMacと喜びたいなぁと思います。