読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sketch

ーもしも愛がすばらしいなら

東小雪さん『なかったことにしたくないー実父から性虐待を受けた私の告白』

悩みと向き合う セクシャルマイノリティ

小雪さんは、素敵な女性だ。遠くからそう思って見ていた。

 

『ふたりのママから、きみたちへ』も素敵な内容だった。
向き合うこと、レズビアンである自分を生ききる姿に、私は美しいと思っていた。

 

でも、彼女はただ素敵で、美しい、だけじゃなかった。

私が思っていたより、もっともっと、素敵で、希望を与えてくれる人だと、そう思った。

 

「自分自身」と、こんなにも向き合い、それを世間に出してくれた人がいたんだと、私は泣きたくなった。