気分障害うつ病)の治療を開始してから、もうすぐ半年。驚くほど、元気になった。
落ち込みや、気分etc.. 頭のなかが、以前の自分に戻ったようにも感じる。
治療だけじゃなくて、友人の支え、対話、そして自分との対話。多くに恵まれた。

今でも、睡眠障害など、残っている症状もある。
けれど、本当に、元気になった。

一昨日、たくさん笑って、たくさん人と話した。
帰ってきてから、それがどんなに無理なくやれたのか。そのことに驚く。
そのままでいさせてくれたメンバーに、感謝も感じる。

 

ーーーー
今でも、夢をみる。
楽しかった昨日も、ゆっくり休んだ今日も。

 

時には、残ってないはずの実家がそのまま。時には新しくなって。

共通するのは家族がそこにいて、私は怖がっている。逃げ出そうと、必死になっている。

追いかけられる日もあるし、今住んでいる場所を取られる夢を見る日もある。

混乱しながら、目を覚まして、時間をかけて、ここには家族がいないのだと、感じるしかない。

 

昔は目を覚まして、もう一度夢に潜りたかったけど、夢から覚めて安心する今、「幸せ」だと、言えるのかもしれない。

 

今日、夢の中で家から逃げ出そうとする私は言われた。
「あなたがいないとき、どれだけ母の笑顔が増えるのか」と。

 

多分、それは半分正しくて、半分間違いだ。
私はただのスケープ・ゴート、生け贄だった。
だから、生け贄としての存在がいないことは、きっと母にとって幸せをもたらすだろう。
でも、母は私の存在に変わりなく、多分、本当には幸せではない。
彼女の問題は、彼女に返したい。

 

ーーーーー
今日はいつもと違って、夢のなかで、家族は可愛い犬を3匹飼っていた。
丁寧に、世話をしていた。

 

それは現実では成し得なかったもので、それだけが、とてもうらやましく、それだけが、私の後ろ髪をひいて、もう二度と、ここには戻ってこないと誓って、その場を去る準備をした。

この1年、10ヶ所を共に周ったバックパックに再度、荷物を詰めて。

 

できれば、もう二度と、戻らんことを。覚えながら、目覚めないことを。