コインの裏表のように

他人の「恋人同士の困った話」や「別れ話」を聞いていた。

 

今まで、他のカップルには感じなかった羨ましさを感じた。

 

みんな同性カップルの話だった。

 

そんな環境の幸福さを感じるのは、それが今までは私にとって「なかった」経験だったから。

 

困った話なのに、一緒にいれている/いれたことの羨ましさを感じる。怖がって、いつも踏み出さなかった自分だから。

 

ああ、やっぱり今、幸福な環境なんだと感じる。