何度でも読み返したい記事:「ヒジャーブをする女性についてあなたが勘違いしている4つのこと」&雨宮処凛さん記事

一部抜粋

人の視線や目線なんて気にするなと言われます。でも、感じる必要なんてそもそもない視線や目線です。近寄って来られないようにしなよ、とも言われます。私のパーソナルスペースや安全を侵害してくるのはあちらなのに。彼らの方から私に近づいてくるのに。でもそんなことより、そんな「アドバイス」なんてもらわなくても、私のほうがそんなことよくわかっているんです。私よりもひどい偏見を受けた経験のある人もいるでしょうが、私も私の経験から、そんなこと言われなくてもわかってると考えていいはずです。他の人がすでに経験してきていることを見くびるのは最悪です。 

 

 

ゆうさんTwitterでシェアしていた記事。

 

ヒジャーブ自体が、今の私の生活では馴染みのあるものではないけど、彼女の意見はあらゆる偏見に繋がっているものの見方を教えてくれると思う。

どうして「レズビアンであること」に意見を言いに来た人に傷ついた自分がいたのかの理由。
そして、自分に無関係では全くない、人への決め付けについて書いている大切な記事。
長いけど、何度も読み返したい。

 

 

Twitterで流れていた雨宮処凛さんの記事も合わせてシェア。

一億総貧困時代/雨宮処凛 | 第1回 「お父さんの子どもを産みました」虐待の末、路上に辿り着いた女性 | 集英社インターナショナル