Sketch

ーもしも愛がすばらしいなら

簡単に誰かを傷つける私は、誰かが私を責める余地を自分につくりたい。

私たちは、簡単に誰かを傷つける。悪意なく。責める余地も与えることなく、でも確実に傷つけることができる。

 

どうしたらいいのか分からない。で諦めることなく模索していけば、きっと「どう傷つけているのか」、何が必要なのか見えてくる。

 

それを始めるために、私はひとつひとつ常識とか、「これに乗っかっておけば面倒がおきなさそうだ」から降りていく。

 

時にそれは自分の心が痛みすぎる。でも、傷つく以上に安心が、孤独以外のものが待っている。

 

人が私を責めることのできる余地を、怒りをぶつけることのできる余地を、私は自分につくりたい。