ホクホク!つやつや!ご飯がおかずになっちゃう土鍋ごはん

お世話になっていた友人宅では、土鍋でご飯を炊いていました。

 

最初はびっくりしたものの、「意外と簡単だよ〜」との友人が丁寧に教えてくれて、(うつで体調が悪く)何も料理できなかった自分も炊けるように。少し自信にも繋がりました。

 

教えてもらった土鍋の炊き方

①お米を洗い、30分くらい水につける

②お米を測ったカップと同僚の水を入れる。

(カップ一杯のお米を入れたらカップ一杯のお水を入れる)

③最初に強火で5分、弱火で10分、最後に火を消して15分蒸らして、できあがり!!

 

その他コツ

・蒸らし終わった後、固めが好きなら多めにかき混ぜて水分を飛ばすと良い。(最初に水を減らすと焦げ付きやすくなる気がします)

・友人宅では2合までは小さめの土鍋で炊いてました。最初の強火は鍋の大きさをはみ出さない程度に調整していたけど、問題なく焼けてました。

・逆に4合など、多めに炊く場合には最初の強火でしっかり沸騰してるか確認するといいぽい。

 

◎土鍋のメリット

ご飯が美味しい。ご飯をおかずにご飯が食べられます。

後、お芋もおいしくふかせます。

個人的には硬さなど工夫するのも楽しみ。

 

◎土鍋のデメリット

ご飯を食べすぎてしまう。

焦げるときもある→そのときは水につけてタワシでゴシゴシor重曹をいれて沸騰させたりとか。

土鍋がない今、土鍋ご飯が恋しくてしかたなくなる。

 

友だちが使っていた土鍋