Sketch

ーもしも愛がすばらしいなら

生きていくのが、やっぱりまだまだ怖い

自分の「性」の話をするために、整理をして、文章を書き、人と話し、また書き直し。

 

見えてきたのは、やっぱりまだまだ「怖い」という自分の気持ちでした。

 

自分が強くなれば、もっと努力すれば、と思っていたけど、やっぱり今自分がいる地域で「同性を好きになる」ということで怖いと思う自分がいた。おかしいけれど。

 

でも、その怖さを大切に、この社会で生きていたいと思う。多分、それが今、一番自分が真正面から向き合うべきこと。それが生きやすくなる一つの道。そう思います。

 

先日、「社会を変えていくのが私たちの活動だ」と話した人がいた。

 

多分、そのためにも、私は自分の本当の気持ちと向き合わなければいけないのだと、そう思う。