読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sketch

ーもしも愛がすばらしいなら

Macを使い始めて、英文が楽に読めるようになった話

長年使い始めたWindowsからMacに変えた時、最初こそ使い慣れないものの、すぐに快適さに夢中になった。

もちろんWindowsと言っても色々だが、動作のスムーズさ、見た目のシンプルさ、慣れれば慣れるほど快適な、その操作性に心をとらえられた。

そして使い始めてからしばらくすると、英語の文章が楽に読めるようになっていたことに気づいた。

 

当然、英語の能力がMacを使い始めたことで著しく伸びた訳ではない。が、Macの辞書機能があまりにも便利だったのだ。

 

 

私が使っているのはMacBook Proというノート型パソコンで、マウスは使わずにキーボードの下方にあるトラックパッドで操作をしている。

 

その機能の中に「三本指で軽くタッチすると、自動的に辞書が引き表示する」というものがある。

分からない単語を軽くタッチするだけで、瞬時に説明が出てくる。

 

 

英文を読むときには、なんとなく意味がとれるような簡単な文章でも、分からない単語が結構出てくるので(私の場合)。

今までは面倒くさくなってすぐに止めていたのだけれど、操作が一瞬で手軽なので「かゆいところに手が届く」感で読み進めることができるようになった。

 

インターネットは便利で、海外からの情報も簡単に入手できる。英語能力という壁が低くなったことで、その恩恵を少し得ることができた。(心なしか英語能力自体も少し上がったような・・・)

 

 

・・・ここまで書きながら、Mac以外でもできるのかもしれないなと思った(笑)

 

最後に、設定確認方法(Mac OS バージョン10.9 でやってます。)

1.画面左上アップルマークからシステム環境設定をクリック

2.トラックパッドを選択

3.上方のみっつのタブから左端の「ポイントとクリック」を選択

4.「調べる 3本指」にチェックを入れる。

4番にポイントを合わせると右側で動画が出て、やり方が分かります。

 

他にも色々あるようです ーー感圧タッチトラックパッドの使い方 - Appleサポート