ジェットコースターにのってしまえば

いちど、ジェットコースターにのってしまえば もうそのまま、のり続けることしかできない。 ジェットコースターはとちゅうでおりれない 怯えながらのってもいいし 楽しみながらのってもいい 前をまっすぐに見つめてもいいし 思いっきり目をつぶってみてもいい…

【詩】もしも愛が素晴らしいなら

実は新聞のコラムの最後に載せた、1年前の詩。 友人が掘り起こしてくれて、載せようと言ってくれた詩。 他の友人から、この詩を書いてくれてありがとう、と伝えられたのが嬉しかったので、 ブログでも、再度載せてみようと思います。 ーーー もしも愛が素晴…

利用される、現実的な詩人、山之口貘が大好き

山之口貘は、沖縄の最も有名で、愛されている詩人の一人だと、私は思う。 しかし彼の詩は、編集され、切り取られ、しばしば、まるで彼の詩じゃないかのように唄われる。 そんな彼の詩を読むと、時々元気が出てくる。時々うなりが出てきて、時々笑顔になれる…

【詩】ビートたけし「社会生活」

もう一つのビートたけしの詩 「社会生活」 マリオネットの人形のように俺の、頭、首、肩、両手、腰、両足に何本もの紐が結ばれているその紐を、愛が、恋が、仕事が、家庭が、友が勝手に引っ張る俺は激しく、のた打ち回る早くこの紐を解かないと、俺は駄目に…

【詩】優しくしてくれれば

「優しくしてくれれば」 優しくしてくれれば、良かったのに そうすれば 今頃 わたしはあなたのうでの中にいて 安心して 眠っていられたのに 傷つけ合わないで、すめばよかったのに その方法を知っていればよかったのに そうすれば 今頃 わたしたちは話すこと…

理想や常識よりも、自分の喜びを生きていける社会が、私はほしいー【詩】わたしを束ねないで

本来、どんな人も、どんな関係性も、それぞれが特別で、多様性に満ち溢れている。幸せの形だって、それぞれだ。セクシャリティを問わず、今を生きている誰もが、理想や常識の枠組みに、大切な「私」を収め(られ)ることなく、自分の喜びを生きてほしい。誰…

愛が素晴らしい必要はない

「もしも愛が素晴らしいなら」 という詩を描いたことがあった。 友人が気に入ってくれたので、しばらくブログの副題にしていた。 この詩に込めた想いは全て本物だ。 同時に、私は愛が素晴らしくあらなくてもいい、と想っている。 もしも愛が、素晴らしいなら…

【詩】私は人を信じない

私は人を信じない 私は誰かが作った人間像なんて、興味が無いし、信用していない 私は目の前にいるあなたを信じたい 目の前にいるあなたの現実をみて、あなたの声がききたい 私は人を信じない

【詩】もしも愛が素晴らしいなら

もしも愛が素晴らしいなら 誰かを愛することで、傷つくことはないはずだもしも愛が素晴らしいなら 誰を愛するかで、苦しめられる必要はないはずだもしも愛が素晴らしいなら 愛さないことで、悩むことはないはずだもしも愛が素晴らしいなら、 あなたがあなた…

あなたが誰を好きになるのかは、他の人が決めることではない

このブログの題名を、ずっと悩んでいる。そして頻繁に変えていて、それでもやっぱり納得できないので、また変えるのだろう。 今はブログの題名に「バイセクシャル」という単語をつけている。便宜上つけているものだけど、パンセクシュアルの方がいいかなとか…