読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sketch

ーもしも愛がすばらしいなら

様々なNGO・NPO・活動と関わりを持つことの恩恵

大学時代、学生のみで運営されているNGOに関わっていた。 その縁で、地域のNPOやNGOをつなぐ団体と出会えた。 年齢やISSUEが様々な人たちと出会い、自分の活動範囲では出会えなかった問題、活動と出会うことができた。 これは当時感じていた以上に、とても恩…

難しそうなシンポに参加したら、共感を生み、勇気をくれる内容でした。

恐ろしいほど体調が悪い日が続いたが、減らした系統の薬を増やしたことによって徐々に改善された。先月半ばは調子がよかったので、調子にのって「もう薬いらないんじゃ?」とか想っていたけれど、この元気は薬の効果なのだと思い知った。ありがとう、薬さん…

病院のスタッフ向け「性の多様性」についての研修が定員オーバーになったという希望

那覇市立病院のスタッフ向けにLGBTを含む「性の多様性」について研修を行った。そして、予定定員を大きく超過する100名超が参加とのこと。 「性的少数者に自殺・うつ多い」那覇市立病院が初のLGBT研修 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+…

エレン・デジェネレスに「大統領自由勲章」が!!!

カミングアウトしたことによって、一時はテレビから干され、でもそのことによって多くの人を勇気づけ、命も救ってきたであろうエレン。 エンターテイナーとして再び舞い戻り、世界中に愛とユーモアと寛容性を発信し続けている。 彼女の受賞は(そしてオバマ…

宇多田ヒカル「ともだち」に想う、昔、友情を選んだはずの恋心が報われなかった理由

Oh 友達にはなれないな にはなれないな Oh Oh 何故ならば障りたくて仕方ないから Oh Oh 友達にはなれないな にはなれないな Oh もう君の1番じゃないと意味が無いからOh 宇多田ヒカル「ともだち」より 私には数年前、とっても尊敬している友人がいました。長…

宇多田ヒカルの「ともだち」

教えてもらって聞きました。 ・・・(涙) あ〜昔の私が聞いたら、どれだけ泣いたんだろう。彼女と一緒に聞けたことに感謝。 そして、それに対するコメントもいいんですよね。 宇多田さんが自ら「同性愛者の、同性愛者じゃない人への秘めた思いを歌」と紹介…

シェアしたい記事ーレズビアン女性が若いレズビアンに送る動画 "A Letter to You"

こちらのブログで紹介されていた記事がすごくよかったので、紹介。 動画 "A Letter to You"を紹介しているのですが、手紙の内容が、ものすごく胸に突き刺さって。 記事のなかでは和訳してくださっています。おかげで、こんなすてきな「手紙」を読むことがで…

王道だと思っていた映画『翼をください』

王道だと思っていました。 鑑賞したのも何年も前。 同性同士のカップルが出て来る、実際にカナダで起きたことを元に作成されたものです。映像もキレイで、丁寧な作品だと思います。 終わり方(ハッピーエンドかどうか)が気になる方は、以下で確認ください。…

映画「ハイヒール革命!」

・・・なにこれ!? めっちゃリアル!!!! もらった無料券、使用期限の最終日。 フィクションだと思って行くか迷っていたけれど。なぜだか気になって観に行った。 ・・・面白い!!!ほぼドキュメンタリーで、丁寧に創られているすてきな作品でした。パー…

Spirit Day - 色あせた紫のパーカーで過ごす1日

今日はSprit Day。 紫のものを見に付けて、セクシャル・マイノリティの若者へのイジメに反対する意志を示す日。 日本では(他国でも?)まだまだ認識されていないけど、自分の気持ちを新たに、セクシャル・マイノリティへのイジメをなくすためにできることに…

性的マイノリティについて人権の問題と捉えたこと、そしてそれを尊重すること。

ああ、いろんな人に読んで(観て)ほしい!! できることなら英訳もして広めてほしい。 一市町村ができることを、本当に地道に、当事者に寄り添って、死に物狂いで行った。読んでるだけで、色々な思いがこみ上げてきて、感動します。 田舎でもできるんだよー…

もしもあの時、私が消えていたらー映画『明日、君がいない』のおかげで救われたこと

ひょっとしたら、もう書いたこともしれないけれど。改めて。 大学生の時、いつも苦しかった。今思うと、当時の環境も影響していたけど、安心できる状態になって、それまでの苦しみが降りかかってきたんだと思う。 それでも、心許せる人とのたくさんの出会い…

【歌】Dear Mr. President / 親愛なる大統領へーP!NK

www.youtube.com What do you feel when you see all the homeless on the street? Who do you pray for at night before you go to sleep? What do you feel when you look in the mirror? 恋人に教えてもらった曲。 「Dear Mr. President / 親愛なる大統領…

【唄】羊毛とおはな「手をつないで」

羊毛とおはな「手をつないで」 私に彼女ができたとき、友だちから教えてもらいました。 2人で見て、すてきな歌詞と歌声と動画に、とても嬉しくなりました。 何より、いつも支えてもらっている友だちの気持ちが嬉しくなりました(*^^*)

楽になった裏がわで

悲しいけれど、「レズビアンであること」をカミングアウトして、私は少し楽になった。 もちろん、「レズビアンである自分」とその過去を整理しなおして、恐れながら人に伝えるのは、苦しい過程だったし、楽になって、涙がでるほど嬉しい。 でも、楽になった…

図書館へのLGBT児童書の寄贈ーライフネット生命保険の取り組み

ライフネット生命保険 (LIFENET INSURANCE COMPANY) - タイムライン | Facebook 今年の五月から始めました「レインボープロジェクト」の一環で、ライフネット生命が参加させて頂いたイベントのフォトブースで写真撮影をして頂くと、1枚あたり100円をライフネ…

同性同士の結婚を描いたマンガ『とある結婚』・・・号泣しました

6月18日『季刊セクシュアリティ』75号「沖縄から学ぶ─『平和と性の権利』の実践をつくる」トークセッション

ピンクドット沖縄プレイベントとして、 【『季刊セクシュアリティ』75号「沖縄から学ぶ─『平和と性の権利』の実践をつくる」トークセッション】 が開催されます。 『季刊セクシュアリティ』75号「沖縄から学ぶ─『平和と性の権利』の実践をつくる」トークセッ…

【本】『カラフルなぼくら』ー丁寧に、心をこめて。

とても丁寧に、関係者が精一杯心をこめて作った本なのだと、読んだ後に感じた。 そして、学ぶことも多かった。 ジェンダー、セクシャリティ、既成概念、その人がその人であるということ。 けれど。トランスの人に周囲が抱えさせる生きづらさもそこにはあった…

性のはなし、コラム連載を終えて。

性のはなしについて、1月から地方紙にコラムを書かせてもらえる機会に恵まれました。 うつが辛い時もあったし、向き合うことやさらけ出すことが怖くて泣いたこともありました。 けれど、連載が進むにつれて、どんどん身軽になって、息をするのが楽になって…

遠隔での東京レインボープライド参加

東京レインボープライド2016に参加したみなさま、おつかれさまでした。 遠く沖縄で、仲間たちと集まり参加していました。 といっても、写真や映像をみんなで見て盛り上がっていた「遠隔」参加でしたが。 そして、気づけば途中から、各自オススメのLGBTプ…

恋する10代LGBTへ『確信』(byゆるふわアーティスト井上涼さん)がすてきすぎる

はじめはニヤニヤ。途中から共感。 あーー好きです!この作品!!!! yaruki-arimi.com

東小雪さん『なかったことにしたくないー実父から性虐待を受けた私の告白』

小雪さんは、素敵な女性だ。遠くからそう思って見ていた。 『ふたりのママから、きみたちへ』も素敵な内容だった。向き合うこと、レズビアンである自分を生ききる姿に、私は美しいと思っていた。 でも、彼女はただ素敵で、美しい、だけじゃなかった。 私が思…

LGBTの子どもたちがイベントに出かけていく夢をみた

今日夢のなかで。 LGBTの子どもたち(中学生くらい)がバスにのって、ワクワクしながら嬉しそうにイベントに出かけていく夢を見た。 ああ、実現したらいいな、と半分目が覚めて思ったけど、ピンクドットがそのイベントだと気づきました(笑) 今年も多くの子…

「たまに気分が落ちることもあるけど、それが僕を定義づけるものではないと心に決めたんだ」ーイアン・ソープの勇気づけてくれる言葉

気にかけてくれている(と私が思っている)皆さん、ありがとうございます。書きたいことがたくさんあるけど、最近とても励まされた、イアン・ソープの言葉を紹介したいと思います。自分のためにも。10代の頃からうつを抱え、クローゼットでいる辛さも知って…

エレンの部屋〜オバマ大統領と平等への道のりを語る

私が英語ができないのですが、なぜか大好きな”The Ellen Show”だけは、(ときどき)なんとなく意味が分かるという不思議な現象が起きます。 面白かったもの www.youtube.com 以下、ネタバレ注意

「かつて子どもだった私」へ贈りたいー【本】ふたりのママから、きみたちへ

東小雪、増原裕子著『ふたりのママから、きみたちへ (よりみちパン! セ) (よりみちパン!セ)』 今、読んでいます。 まだ途中なのですが、おふたりが迷ったり葛藤したりすることも書いてあることが、とてもすてきだな、と思いました。 「子どもがほしいレズビ…

冬のレインボー/袖口に隠す”Pride”ゴムバンド

去年の冬、知人からレインボーのゴムバンドをもらった。とっても素敵で、それからいつも外に出る時は着けているような気がする。 でも、場所によっては到着してから外したり、長袖の中に押し込んで見えないようにしたりする。 今、レインボーは日本では(沖…

中日新聞「いじめに悩む君へ」東小雪さん

「宝塚に合わない自分が悪いわけじゃない」と小雪さんが、気がついたくだりに胸がジンとしました。 中高生だと、自分の居場所は家と学校ぐらいで、そこが合わないこともある。でもそれは、自分がだめなわけではない。悩んでいる人には、自分に合う場所がきっ…

自分のセクを聞かれないこと:安心できる場所

友人からメールが届いた。とりあえず、今週のコラムも乗り切ったようだ。 悩みながら書くから、毎週確認してくれる友人の言葉にホッとする。 このブログも、自信を持てない自分について書くから、スターに励まされたりするように。 ピンクドット沖縄に初めて…

私が泣いた時、表面上の理解も気休めの言葉もかなぐり捨てて最前線に立ってくれた人

とても不安定な気持ちで迎えた年末年始(友人のおかげで、行動的には素晴らしい年末年始でした!)。書き綴ったけど、新聞コラムには、まだ載せられなさそうもないので、ここにメモ。 私は、今、新聞のコラムを友人と書いている。心の底から、「こんな社会を…

ピンクドット沖縄2016の開催が決定

沖縄は雪が降るかも!?と言われたほど寒くて、早めに待ち合わせの場所について、ぼんやりしたり、(早めに提出してね、と言われている 汗)コラムの記事を書いたりしています。 毎年資金繰りが難しかったりと、「今年は開催されるのかな」とドキドキするピ…

愛が素晴らしい必要はない

「もしも愛が素晴らしいなら」 という詩を描いたことがあった。 友人が気に入ってくれたので、しばらくブログの副題にしていた。 この詩に込めた想いは全て本物だ。 同時に、私は愛が素晴らしくあらなくてもいい、と想っている。 もしも愛が、素晴らしいなら…

親との関係性とセクシャルマイノリティ

NHKの「あさいち(情報番組)」でLGBT特集をしていたらしい。友人が録画したものを見せてくれた。 海外の事例など面白かったけど、一番驚いた、もしくは印象に残っているのは、スタジオに来ていた出演者と親の関係だった。 私は親と仲がよくない。「仲がよく…

不安になったときの自分のためのブログ記事4選

言葉や考え、概念をもっていることは、ときに大いに役立つ。 共感できたときだけでも、救いになったりする。 辛いときように、そして自分を救うために、今まで助けられて、これからも何度も読みたい記事をまとめてみる。 1.カムアウトするのも幸せに生きる…

生きていくのが、やっぱりまだまだ怖い

自分の「性」の話をするために、整理をして、文章を書き、人と話し、また書き直し。 見えてきたのは、やっぱりまだまだ「怖い」という自分の気持ちでした。 自分が強くなれば、もっと努力すれば、と思っていたけど、やっぱり今自分がいる地域で「同性を好き…

今、その場所にいる子どもたちの存在を無視できる価値観なんてない。ー子どもの"人生を変える"先生の言葉

淀川区が新しくLGBTハンドブックを出したとのこと。 最近友人が紹介してくれた、他の教職員向けのセクシャルマイノリティ・サポートブック等と合わせて記載。 (リンク先からダウンロードできます。) お知らせ - 淀川区LGBT支援事業 レインボー、はじめまし…

那覇市の「レインボーなは通信!」

上手く表示されているのでしょうか?「なは女性センター」のフェイスブックで、7月に那覇市が出した「レインボーなは宣言」についての解説が書かれていたので、シェアします^^ 特に最初の分、当事者の声を拾おうと努めてくださったことが伝わり、私はとて…

新聞にコラムを連載することになりました。

先ほど、新聞にコラムを連載することが決まりました。 ブログでさえ、自分の気持ちを表現できないと遠ざかってしまった(環境要因もたくさんあるけれど)。 決まった途端、急に何が書けるのかと不安になって、久々にログインしてみたら、もう7,8年来の大好き…

【漫画】やまじえびね『LOVE MY LIFE』

やまじえびね『LOVE MY LIFE』を読みました。 丁寧に書かれていて、びっくり。 以下、漫画内容含みます。

レインボーなは宣言!

昨日、那覇市が「性の多様性を尊重する都市・なは」宣言を出しました! (このようなLGBT等に関する宣言は大阪の淀川区に続き全国2例目になるそうです。) 以下、宣言全文。 ーーーーーーーーーーーーーー 「性の多様性を尊重する都市・なは」宣言 (通称:…

どんなに迫害を受けている国の中にも、信念をもって頑張っている人がいる

文化人類学者で言わずと知れたアクティビストの砂川秀樹さんの講座を以前受講した。 その時に「どんな(LGBTが生きにくい法律がある)国の中でも希望を捨てずに活動している人達がいる。そして(LGBTに関する法律が整備されていると言われる)国でも、いじめ…

【動画】「Love Has No Labelsー愛にラベルはない」〜自分の偏見を認めることは贈り物

"Love Has No Labels ー 愛にラベルはない" 街中に設置されたスクリーンに、X線を通したかのような人影が映し出されます。 スクリーンの裏側から出てきたのは・・・ Diversity & Inclusion – Love Has No Labels - YouTube アメリカで行われたこの試み、…

【詩】もしも愛が素晴らしいなら

もしも愛が素晴らしいなら 誰かを愛することで、傷つくことはないはずだもしも愛が素晴らしいなら 誰を愛するかで、苦しめられる必要はないはずだもしも愛が素晴らしいなら 愛さないことで、悩むことはないはずだもしも愛が素晴らしいなら、 あなたがあなた…

【本】牧村朝子『百合のリアル』ーレズビアンでなくても、自分と付き合う誰もに大切な示唆を与えてくれる本

まきむぅこと牧村朝子さんの『百合のリアル』を読了。 筆者はレズビアンであることを公表し、フランスで同性と結婚生活を送っているタレントの牧村さん。以前「世界の日本人妻は見た!」というバラエティ番組で現地での生活や結婚までの道のりについてもお話…

あなたが誰を好きになるのかは、他の人が決めることではない

このブログの題名を、ずっと悩んでいる。そして頻繁に変えていて、それでもやっぱり納得できないので、また変えるのだろう。 今はブログの題名に「バイセクシャル」という単語をつけている。便宜上つけているものだけど、パンセクシュアルの方がいいかなとか…

【感想】映画「パレードへようこそ」ー差別と繋がりの中で、社会を変えていく方法

80年代イギリス、サッチャー政権下で戦う炭鉱労働者と、サポートを申し出たLGSM(炭坑夫支援レズビアン&ゲイ会)の物語 休日、友人達と待ち合わせて鑑賞。 映画館は満員で、簡易イスの設置も。 映画はとても明るく、イギリスらしいユーモアに富み、楽しい時…

傷ついたとしても、隠れたままじゃ生きられないと思った理由

私はそれほど強くないから、多分、カミングアウトをもっと広くやっていけば、たくさん傷ついていくだろう。でも、自分自身について隠したり、認めずに生きるのはもう限界だった。 傷ついて長くは生きられなくても、今のまま生きるよりはいい。だって、その生…