うつ

うつ、からの脱却

数日間、表情が取り戻せないひどい状態になっていました。 うつのひどい(と言っても、1年前とは大きく違うけれど)が来たことに、またショック。 10ヶ月ほど前、1年とかかけて治していくことを、相談機関の人に言われて、ハテナでいっぱいになった。け…

うつでできなくなったこと。そしてその副産物。

数字の「3」が書けないことなんて、たいして問題じゃない。住所に入ってなければ書く機会なんて、そうそうないからだ。 けれど、頭が前みたいにうまく動かない。文章、会話の内容。以前のように、求められているようには考えられない。生み出せない。自分を…

もしもあの時、私が消えていたらー映画『明日、君がいない』のおかげで救われたこと

ひょっとしたら、もう書いたこともしれないけれど。改めて。 大学生の時、いつも苦しかった。今思うと、当時の環境も影響していたけど、安心できる状態になって、それまでの苦しみが降りかかってきたんだと思う。 それでも、心許せる人とのたくさんの出会い…

調子が悪いときに

2週間ほど前まで、調子が悪くて、不安で、どの道を歩いたらいいのか分からなくて、聞こえてくる言葉が怖くて、一人で泣いたりしていた。 調子が悪いときは、病院でも状態を説明する気力がなくて、少しよくなってから説明できたりする。 薬を増やしてもらっ…

私が泣いた時、表面上の理解も気休めの言葉もかなぐり捨てて最前線に立ってくれた人

とても不安定な気持ちで迎えた年末年始(友人のおかげで、行動的には素晴らしい年末年始でした!)。書き綴ったけど、新聞コラムには、まだ載せられなさそうもないので、ここにメモ。 私は、今、新聞のコラムを友人と書いている。心の底から、「こんな社会を…

親との関係性とセクシャルマイノリティ

NHKの「あさいち(情報番組)」でLGBT特集をしていたらしい。友人が録画したものを見せてくれた。 海外の事例など面白かったけど、一番驚いた、もしくは印象に残っているのは、スタジオに来ていた出演者と親の関係だった。 私は親と仲がよくない。「仲がよく…

簡単に誰かを傷つける私は、誰かが私を責める余地を自分につくりたい。

私たちは、簡単に誰かを傷つける。悪意なく。責める余地も与えることなく、でも確実に傷つけることができる。 どうしたらいいのか分からない。で諦めることなく模索していけば、きっと「どう傷つけているのか」、何が必要なのか見えてくる。 それを始めるた…

うつ病という名の黒い犬ーI had a black dog, his name was depression

前に友人に教えてもらった動画を、改めてみてみる。 www.youtube.com 特に辛いときには共感できる部分も多くて、じんわりくる。 ぼくのなかの黒い犬 posted with ヨメレバ マシュー ジョンストン メディア総合研究所 2009-11-30 Amazon Kindle わたしとあな…

鬱になったとき

引っ越し、介護、暴力、貧困、ホームレス、友人の助け、行政の助け、そして病院。 この半年間、色々なことがありました。 一つ一つに思うことがあるのですが、鬱になったとき、病院で治療するのを躊躇しないでほしい、とまだ見ぬあなたに切に思います。 私は…