無料・登録不要のアプリAmebaTVで『Born This Way』をみる

中村キヨさんが出演されると聞いて、ダウンロードしたアプリ、AmebaTV。が、その番組をみるには間に合わず、ダウンロードしたことを忘れていました。

が、、ちょっと見てみると、無料なのに各種チャンネル(バラエティ、ドラマ、ドキュメンタリー、ミュージック、スポーツ、動物、アニメ等など)が豊富!

 

実は私はリアリティ・ショーが大好き!!というより人の生の行動が見れるのがクセになります。

そんなリアリティ・ショー好きな私でも、内容はくだらなすぎて、見ると後悔することの方が多いです(汗)

 

でも、1つ気になった番組があったので、見てみると、少しハマってしまいました。それが、『Born This Way』。

 

ダウン症候群を持つ若者と家族の生活について描いています。

 

何が面白いって、個性的なメンバーと家族!!

 

第1話。「ダウン症候群」という言葉を聞くとパニックになる子もいれば、講演会で話をしている子もいて。ダウン症候群を持ちながら生きることについて、それぞれが豊かに経験やどう在りたいかなど、想いを語ります。

夢や仕事、恋愛、新しいことへの挑戦について。番組を見ていると、恥ずかしいですが、私の中でどこかダウン症の人、というレッテルが、その人個人より先にあったことに気付かされます。

家族の語りも、とても興味深いです。

 

私にとっては、1家族だけ、自分の母親と同じ何かを感じてしまうものがあって、時々辛くなりますが。

 

同性カップルや、ゲイであることをオープンに活動している歌手アダム・ランバートGLEEシーズン5出演)が出演するなど、同性愛についても描かれているところが、幸せになります。

 

16日、日曜の朝9時から、第1話〜3話までが放送されるようなので、興味のある方がご覧ください♪

パートナーシップの、新たな段階

土曜日から、ずっと彼女と私の互いの今まで言えてなかった気持ちを話し合ってる。

 

それはまるで衝突しているようで、自分の気持ちを発見させてくれた彼女への感謝と、寄り添ってもらえた嬉しさと。

 

話すのを諦めていた、自分の気持ち。それらを全て、伝えようと思った。それは、より自分が自分のしたいことを知っておき、自分の気持ちに寄り添い、自分自身を大切にする覚悟でもあった。

 

周囲に支えられながら、彼女との時間を過ごしている。

 

 

ずっと寄り添ってくれた人たち

ここ数日、いろんなことが自分の心の中でクリアになった。通ってるクリニックの先生が言い続けてくれた、根っこがはれた感じかな。「もう大丈夫」そう思える。そう思える自分の変化を感じられる。


そう思えるようになる今まで、ずっと迷惑かけて、お世話になって、それでも愛情たっぷりに関わり続けれくれた人たち。育て直しをしてもらったような、本当にどこでも得難い愛をもらった。


ブレて、ズレて。落ち込んで、寝込んで、泣いて。罵って、慌てて、不安になった。
でも、もう大丈夫。そう思える。ありがとう。ずっと一緒にいてくれて。ありがとう。これからもよろしくお願いします。